立体写真デジカメで遊ぶ表紙へ戻る   パノラマ風景写真で観光する大分県へ

カイトフォト 凧から空撮の試み

新しいホームページを立ち上げました⇒凧から空撮

空撮パノラマ  空撮と凧あげの動画  管理人ブログ→ 
空からの動画や凧と機材の動画 凧からの写真を数枚横につないだパノラマ ブログ
凧や航空機で撮影した空撮写真のスライドショー
1.大分県内
大分県内を空から見る絶景
2.薩摩川内
鹿児島県での凧揚げ会場
3.セスナから空撮
セスナに乗ってみました
4.ヘリから空撮
ヘリコプターに乗って
5.佐伯市をヘリで
昔のヘリからの写真
初心者でもできる凧からの空撮方法 2009年夏から初めて凧揚げ開始
凧にぶら下げたカメラからインターバル撮影で撮影するのがコツです
このような空撮写真が撮影できます
鳥の目で地上を撮影した写真集
凧からの写真
凧にカメラをぶら下げる
方法や工作
いろいろな工夫・工作
凧はどのような凧がいいのかな
凧について
インターバル撮影可能なカメラ
インターバル撮影の方法
空撮用凧の自作
自作した凧で空撮
凧揚げ大会で見た面白い凧
凧あげ大会

空撮の方法は普通にはセスナのような軽飛行機やヘリコプター使用か、ヘリウムガスの風船を揚げて写す、パラグライダーなどから撮影、またはラジコンの模型飛行機やヘリコプターにカメラを積んで写す。
これらはすべてお金がかかるし 航空法の規制などあるかもしれませんし素人には大変そう。
凧による撮影はエコ 凧は風がないと揚がりませんが、風は自然そのもの 無料で使用できます。
自然と一体となって撮影できるカイトフォト面白そう。
カメラを別にすれば10万円あれば凧や撮影道具を揃えられそう、騒音も出さない方法だし、飛んでる鳥など動物を驚かす事もないだろうし、クリーンでエコで自然保護の立場からぴったり
凧から空撮をやってみよう、そう決心したのです。

2009年5月の下旬 NHKの放送を見ていましたらちょうど
「熱中時間〜忙中“趣味”あり〜」の時間でした、世の中には変わった人がたくさんいるなあと自分も変人である事は忘れてときどき見入ってしまいます。

これだ!とひらめきました、とても凧にカメラをぶら下げて揚げる事はできないだろうと思っていたのに、もうカイトフォトに夢中になっている人がいるんだ、自分もやってみよう。

でも凧なんか子供の頃おもちゃ屋で買った奴凧しか揚げたことが実はないんです
本当に凧でカメラが持ち上がるのか?  

くつかの疑問は自分でやって解決するしかない。

新しく空撮写真のホームページを立ち上げました凧から空撮


2009年7月15日カウント開始