立体写真の表紙へ戻る

交差法で見る立体写真いろいろ

交差法で見る立体写真です 交差法とは右目で左の写真を 左目で右の写真をみるように
目を寄り目にします 鼻の頭の先にモニターがあるように顔を少し上に向け下(鼻先)を見る目つきで
モニターの2枚の画像を左目で右の画像を 右目で左画像を見ると 何かの拍子でこのモニター
上に3枚の画像が見えるようになるときがあります
その真ん中の画像が立体になっているはずです

大分市美術館での草間彌生展から

サバコ展の作品から

佐伯市小半鍾乳洞にて

グーグルアースを使って作った立体写真



















香川県の屋島です 旅客機の窓から