立体写真の表紙へ戻る立体写真の目次に戻る

アナグリフ立体写真 高速道路工事現場見学

管理人の住んでいる佐伯市は未だに高速道路と通じていません。
平成20年6月末に佐伯インターチェンジまで高速道路が通じる事になりました。
現在 津久見〜佐伯間の工事が急ピッチで進んでいます。
工事区間は13キロmだそうですが、70%がトンネルや架橋だということです
大分県は特別に地形が山や谷が多く工事は大変だった事でしょう。
でも高速道は全国とつながってこそ利用価値のあるもの、早く東九州自動車道が
宮崎県までつながってほしいですね。


 ←ボタンをクリックすると自動的にスライドショーが始まります

見たい写真だけクリックして見ることもできます 右クリックで次の写真へ 左クリックで閉じます