立体写真の表紙へ戻る立体写真の目次に戻る

アナグリフ立体写真 花火大会

花火大会の打ち上げ花火を立体写真にしてみました 花火は丸く開きますが
立体写真で球体に見えるか試して見たかったからです 普通の花火は花びらのように広がって
火花が飛んでいますが パチパチパチと音を立てて開く白い花火は風船のように球体に広がる
花火であることが 今回の撮影結果でわかりました
花火は遠いので普通に考えれば立体写真向きではありませんが
ステレオベース(左右のカメラ間隔)を7mにしてシャッター同期させて撮影してみました 
これだけカメラを離すとカメラが花火の方向に向いているか写ったのかどうかさえわかりません
三脚を2本立てて大体見当をつけてカメラを花火が上がりそうな場所に向け1人で撮影しました
カメラのレンズは広角にして撮影し このホームページ用に花火部分だけを
トリミングしました 花火は2007年8月18日 大分県犬飼の花火大会で撮影
花火の写真は平行法でも作って見ました


 ←ボタンをクリックすると自動的にスライドショーが始まります

見たい写真だけクリックして見ることもできます 右クリックで次の写真へ 左クリックで閉じます