立体写真の表紙へ戻る立体写真の目次に戻る

アナグリフ立体写真 岳切渓谷水の中を歩く

宇佐市院内町と中津市耶馬溪町の境界付近にこの岳切渓谷渓谷があります
キャンプ場や釣り場などもあり 夏には大勢の家族や子ども達で賑わいます
岳切渓谷(たっきりけいこく)は川底がツルリとした一枚岩となっている川が、2kmも
続いている渓谷です。
この一枚岩の川は水深が5〜20センチ程度で、水の流れで底がなめらかになっています。
子供に水遊びさせてもおぼれたり怪我の心配がなく安心です。
新緑や紅葉の時期には渓流と木々の美しさが楽しめ、夏には水遊びができるよいところです。
川そばには遊歩道があり滝まで延々2km続いています。この遊歩道は滝の上で終わりです
途中滝まであと何百メートルと表示があるのでせっかく滝を見ようと2kmも歩いてきたのに
滝の姿は見えません 木漏れ日の涼しいなかを裸足になってこの渓谷を歩くのは
大変気持ちがいいものです。


 ←ボタンをクリックすると自動的にスライドショーが始まります

見たい写真だけクリックして見ることもできます 右クリックで次の写真へ 左クリックで閉じます