立体写真の表紙へ戻る立体写真の目次に戻る

アナグリフ立体写真 九重町高齢者登山の旅

高齢者向けの「大分県の低い山々」三塚正志氏著の本を買いました
見ていたら所要時間が20分で登れる 熊本県境にある一目山が一番気にかかります
急に思い立って10月23日竹田市経由でこの一目山登山口まで車で行きました
この筋湯へ向かう道はすでに何回も通っていて気になっていたのです
草原ばかりのなだらかに見える山です 多分360度の視界だろうと思っていたからです
最初は坂もなだらかでしたが途中から急になり 真っ直ぐな道なのですごく息が切れます
休み休み登ったので30分はかかってしまいました
稲藁を燃やしているのか遠目がききませんが 由布岳や阿蘇も霞んでみえ
とても最高でした 一目山を下ってこんどは牧の戸展望所へ ここも緩やかに見えますが
コンクリートの坂がけっこうきついです 三俣山や湧蓋山が綺麗です また開業して1年になる
九重夢大吊り橋へ 開業1年後の様子も撮影してきました。


 ←ボタンをクリックすると自動的にスライドショーが始まります

見たい写真だけクリックして見ることもできます 右クリックで次の写真へ 左クリックで閉じます