立体写真の表紙へ戻る立体写真の目次に戻る

関門海峡の街北九州市門司区の立体写真

かって貿易港として栄えた門司港には多くの歴史的建築物が残り懐かしい風景があります
管理人は40年以上も前には北九州小倉で暮らしていた事ももあり、この懐かしい門司港の
風景を立体撮影しました。
100m以上の高さの高層ビルも建っています、ちょうどこのビルでは消防署が訓練していました。
和布刈(めかり)展望台からは関門海峡と関門橋を眺める雄大な景色を望めます。
旧九州鉄道本社では懐かしい実物車両に近い付いて撮影できました。
関門海峡ミュージアムでは大正時代の町並みを再現した「海峡レトロ通り」を撮影しました。


 ←ボタンをクリックすると自動的にスライドショーが始まります

見たい写真だけクリックして見ることもできます 右クリックで次の写真へ 左クリックで閉じます