立体写真の表紙へ戻る立体写真の目次に戻る

うすき竹宵のアナグリフ立体写真2008年

2008年11月1日撮影

「うすき竹宵」は、年に一度、都より長者夫妻のもとへ里帰りする般若姫を
里人が竹に火を灯してお迎えする行事です。
今年は12回目のお祭りです。 竹を使ったぼんぼりやオブジェは市民のみなさん
学校、地域、団体が一丸となって作り上げたお祭りです。
夕方5時から点灯され 竹の中のロウソクは約4時間はもつそうです。
この竹宵を2台のカメラで立体撮影してみました


 ←ボタンをクリックすると自動的にスライドショーが始まります

見たい写真だけクリックして見ることもできます 右クリックで次の写真へ 左クリックで閉じます