立体写真の表紙へ戻る立体写真の目次に戻る

アナグリフ立体写真 日本の滝百選原尻の滝と沈堕の滝

大分県には日本の滝百選に選ばれた名瀑が4箇所ありますが そのうちの原尻の滝と
室町時代雪舟が描いた沈堕瀑布を立体写真で紹介します 
沈堕の滝上部には別大電車の電力としてここに水力発電所が作ったため
堰堤が作られ 今では滝としての魅力が半減しています この発電所跡がまだ残っています 
沈堕の滝は高さ17m幅93m 近くの雌滝は高さ18m幅4mです 
原尻の滝は高さ20m幅100mで 大分のナイアガラと呼ばれます
では赤青メガネでこの迫力ある雄姿をご覧ください
下のスライドショーボタンをくりっくするとショーの始まりです


 ←ボタンをクリックすると自動的にスライドショーが始まります

見たい写真だけクリックして見ることもできます 右クリックで次の写真へ 左クリックで閉じます